zx900aのGPZ900RとハーレーXL1200CXロードスター日記

趣味のバイクに関するプチカスタムや整備、ツーリング等に関する忘備録です。

XL1200CX K&N エアフィルター洗浄

スポーツスターを購入して1年2か月経過。これまでほとんど国産バイクばかり乗り継いでまいりましたので、整備時に工具がインチサイズで合わなかったり、国産と多少勝手が違う部分もありましたが、最近ようやく慣れてまいりました。

f:id:zx900a:20200822163408j:plain

最近、気になってきたのがこのエアクリーナーの汚れでございます。装着後約2300K走行しております。K&Nのエアクリーナーは初めてなのでちょっと勝手がわからない。皆さんは何km走行で洗浄されているのでしょうか?3000K?5000K?10000K?。今までの国産マシンはほとんどがビスカス式の純正交換タイプでしたので約7000K~10000K位で交換してました。GPZ900Rはスポンジの湿式タイプで3000K毎に洗浄して薄くエンジンオイルを塗って使用してます。

f:id:zx900a:20200822164219j:plain

汚れているのは進行方向正面の部分のみ。後ろのほうはまったく汚れていません。鹿児島は火山灰が降ったりするので、多少汚れるのが早い気も致しますので、洗浄することにいたします。暇でやることありませんし(笑)。

f:id:zx900a:20200822164632j:plain

K&Nフィルター専用の洗浄剤とフィルターオイルです。

f:id:zx900a:20200822164901j:plain

洗浄液をフィルターに吹いて10分程放置。放置しすぎて液が乾いてしまったらダメみたいです。この段階でほとんど汚れが落ちてしまっています。

f:id:zx900a:20200822165130j:plain

水道の流水で洗い流して完了です。水圧をかけて洗ってはダメなようです。

洗浄後、1日ほど陰干しいたします。日光による乾燥はNGのようです。

f:id:zx900a:20200822165430j:plain

3日間ガレージにて陰干し後、フィルターオイルを塗布いたしました。加減が分からずちょっと塗り過ぎたようです。真っ赤になっちゃいました。マシンに装着したんですが次の日乗る前に見たらオイルが垂れてました・・・・・・。フィルターを外してペーパーウエスに余分なオイルを吸わせたんですが、まだ多いようです。

f:id:zx900a:20200822170333j:plain

うぅぅ~~ん大丈夫だろうかと思いつつ朝駆けに出発いたしました。吸気抵抗が大きくなった場合、燃調が濃くなると思いますので、エンジンの燃調エラー表示が出るかもと思いつつマシンを走らせましたが、エラーや白煙も出ることなく無事いつものパーキングに到着。

f:id:zx900a:20200822170841j:plain

止まって確認するとエンジンにフィルターオイルが少し垂れておりました。帰投したらウエスにもう少し余分なオイルを吸わせないといけないですね。しばらくすると良い音を響かせてマシンが1台パーキングに入ってきました。

f:id:zx900a:20200822171236j:plain

CB750Four かなり綺麗にされております。

f:id:zx900a:20200822171533j:plain

私は60年代から70年代の旧車にはあまり詳しくはないので形式とかまではよくわからないのですが、とても大事に乗られているマシンですね。他にZ1Rの前期型を所有しているとの事でした。

f:id:zx900a:20200822172246j:plain

さらにCB1300のライダーさんも加わりバイクの話で盛り上がりました。皆さん暑いので早朝しか走らないとの事でした。今年の暑さは半端ないです。

f:id:zx900a:20200822172750j:plain

今日の早朝は先週来た時よりかなり涼しかったです。先週交換したギアオイルですが、硬すぎたかな?と思ったんですが走ってみるとまったく問題はありませんでした。燃費のほうは本日走行の燃費は約リッター当たり19.5kmでした。高速と下道半々です。先週、オイル交換前の走行では約18.5kmでした。先週は起伏の激しいワインディングを多めに走行いたしましたので燃費が落ちるのは致し方ないと思います。結果的に燃費の悪化も無いと判断しても良いかと思います。シフトタッチもかなり良好です。ニュートラルにもこちらのほうが入り易い印象です。ノイズもほとんど無く静かです。

最近、スペクトロからスポーツスター用の75w-140のSTLというギアオイルが出ているようなので次回はそちらを試してみようかと思っているところでございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた✋。

コンプレッサーサブタンク

先月購入したコンプレッサーのタンク容量が小さいため、サブタンクを購入いたしました。

f:id:zx900a:20200815112009j:plain

アストロプロダクツのアルミ製の30L位の物を買おうと思っていたのですが、結局純正品の20Lタイプを購入いたしました。容量が大きくなると機械の稼働時間も結局は長くなってしまいますので、ほどほどの大きさのものにいたしました。大きいと場所も取りますし。

f:id:zx900a:20200815110433j:plain

スチールタンクですが内部は防錆処理が施されていて錆には強いようです。使用圧力も購入したコンプレッサーに対応したものになっていて安心でございます。

f:id:zx900a:20200815111540j:plain

重いかなと持っていたら、結構軽かったので持ち運びも便利です。

f:id:zx900a:20200815113215j:plain

早速、エアー充填に使ってみました。エアー充填くらいではサブタンクの意味はないですが(笑)。

f:id:zx900a:20200815113759j:plain

フロント約2.1→8/16訂正 フロントは2.48でした。

f:id:zx900a:20200815113844j:plain

リア2.52を目標に設定→8/16訂正 リヤは2.90でございました。割と抜けてたりいたしますので、たまには空気圧も見ておかないといかんですね。

天気予報の本日の気温予想は37度となっておりましたので早朝、涼しいうちに短距離の朝駆けに行きました。

先日、オイル交換を実施したのですが、モチュール7100の感触は悪くはないです。上の回転では回転の上昇が良いように感じました。

ギアオイルの方は、冷間時はやや出だしが重い感触ですが私的には許容範囲内といったところでございます。燃費がやや悪くなるかもしれません。だたしシフトショックやミッションのメカニカルノイズはほぼ無くなりました。非常に静かです。これはツーリングなどの大排気量モデルにはかなりおすすめかもしれません。今日は距離を走っていないので、長距離を走れば印象はまた違ったものになるかもしれません。

お盆で墓参りや諸々の用事が目白押しなので、休日中は長距離ツーはちょっと無理っぽいかもなぁ~~~。

暑い日が続きそうですので皆様も熱中症等お気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

 

XL1200CXオイル交換

スポーツスターを昨年の6月末に納車して以来、1年1ヶ月かけてようやく走行距離3000kmを突破。途中、オイル漏れで2回、カスタムで1回合わせて2か月程ショップに預けていた期間を差し引いても、あまり走って無いですね。ニンジャは同じ期間で5000km程走ってます。キャブ車ですので状態維持のためどちらかというとニンジャを出すことのほうが多くなってしまいます。ショートツーリングの朝駆けが多いので走行距離は短めになちゃいますね。

f:id:zx900a:20200813171714j:plain

オイル交換前に燃料を満タンにしてからカーボンクリーナーをタンクに投入いたしました。ヤマルーブのこのPEAカーボンクリーナーで燃料12リットルの場合35mlが適量となります。ガソリンスタンドで給油ついでに入れようと思ったんですが、かなり混みあっていたので、高速のSAで投入。一旦これを入れたら燃料を使い切るまで走行する必要があります。このケミカルを使用するとエンジンオイルが劣化するためオイル交換前に使用するようにしております。

f:id:zx900a:20200813172519j:plain

f:id:zx900a:20200813172537j:plain

それにしても暑いです。霧島の山頂付近なのですが止まっているとあまり涼しく感じない。満タンから走行距離160kmちょいで燃料警告ランプが点灯。そこから40km程走行して給油いたしました。

f:id:zx900a:20200813173101j:plain

自宅に帰投しオイル交換開始でございます。オイルフィルターを緩めてしばらく放置してから、フィルターを外します。

f:id:zx900a:20200813173504j:plain

このフィルターは中身が金属メッシュとなっているため洗浄して繰り返し使用ができます。一般的な濾紙タイプのフィルターより油圧を下げる効果があるようです。あとアルミのフィン付きボディーなので若干ですが放熱効果が見込めるとのことでした。冷却効果ははっきり言ってわかりません(笑)。

f:id:zx900a:20200813174123j:plain

金属メッシュのフィルター部分を取り外してパーツクリーナーで洗浄いたします。

f:id:zx900a:20200813174301j:plain

オイルドレンホースからエンジンオイルを抜きます。約1600km使用ですが、汚れてますね。

f:id:zx900a:20200813174644j:plain

ミッションオイルも交換いたします。5/8のレンチでドレンボルトを外してオイルを抜きます。

f:id:zx900a:20200813174903j:plain

ミッションオイルのドレンボルトのOリングは新品と交換です。ボルトの締付トルクは19~40Nなので、Oリングを傷めないように中間より緩めの25Nで締め付けました。

f:id:zx900a:20200813175201j:plain

ミッションオイルは純正品よりも若干ワイドレンジなモチュールGEAR Competition 75W140を使用いたしました。

f:id:zx900a:20200813175514j:plain

プライマリーではなくインスペクションカバー側からオイルを入れました。約1リットル1本投入。

f:id:zx900a:20200813175854j:plain

エンジンオイルは今回からモチュール7100 20W-50を使用いたします。今回はバイク用を使用いたしましたが、ハーレーはエンジンオイルとミッションオイルが別なのでバイク用オイルをあえて使わなくてもいいんですよね。車用を使えるとなると選択肢も広がってまいります。オイルの銘柄選びが楽しくなりそうです。
1本目を投入して2本目を入れていると何かがおかしい!?オイルを投入していると何かオイルがサラサラしているような・・・・・・・・。

f:id:zx900a:20200813180556j:plain

ひぇぇぇぇぇ~~~~~っ!!!!!!!

ニンジャ用に買っておいた10W-40を入れてしまった(;・∀・)

ニンジャ用は中途半端に残っている開いている1本のみで残りは全部20W-50を思っていたのですが未開封が1本別に残っていたのをすっかり忘れておりました。

さてどういたしましょう・・・・・・・・・・・・。このまま突っ走るか、抜いて新たに2L入れなおすか・・・・・・・・・。モチュールのオイルは以前は違う粘度をブレンドすることが可能だったのですが、モデルチェンジしてからブレンドは推奨しないになってしまっております。このあとネットで色々調べたんですが、ブレンドして使用した場合、本来の性能を発揮できるかどうかメーカーが性能保証は致しかねるが使っても問題は無いようなネットの記事がございました。別にまったく違う銘柄のオイルが混ざってしまったわけではなく同一銘柄の粘度違いであるので問題は無いと私は判断いたしました。単純に計算すると20W-50を1Lと10W-40を1Lを足して2で割ると15W-45となります(計算がこれでいいのかわかりませんが)。ハーレーは20W-50を推奨している点と、最近の暑さは半端ではないので、冬場ならまだしも夏場に粘度を落としたオイルを使うのはちょっとエンジンにはよろしくないかなと思い2L新品の20W-50を用品店で購入してまいりました。痛い出費でございます。トホホホ・・・・・。

f:id:zx900a:20200813183001j:plain

ブレンドしてしまったオイルをドレンホースから空の容器に移します。このハーレーのドレンホースのおかげでオイルを汚さずに元の容器に移せました。オイルを汚さずにほぼ入れた容量が取り出せたので、そろそろニンジャもオイル交換時期ですので、このブレンドオイルはニンジャに使用することにいたします。ニンジャは10W-50か10W-40を使用しているので15W-45は粘度的にはまったく問題は無いですね。

f:id:zx900a:20200813184350j:plain

新しく買ってきたオイルを投入して完了です。疲れた(笑)。あとはゴロゴロしよう。

オイル交換が終わったら少し乗ろうと思っていたのですが、用品店にオイル買いに行ったりとことのほか時間が掛かってしまいました。とりあえずブレンドしてしまったオイルも無駄にならずに済みそうなので良かったです。これからは気を付けてよく確認してから栓を開けるようにいたしたいと反省しきりでございます。ボケ老人まっしぐらでございます。

ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた。

暑い時は流しそうめんなどを・・・・・。

夏ってこんなに暑かったっけ?と言いたくなるような暑さが続いております。

8月に入ってから子供らも夏休みになってはいるのですが、コロナの影響で色々なイベントも中止で、結局、家にこもってゲーム三昧でございます。いつもは家族で県外に出かけたりするのですが、家にばかり居るのもなんなので県内の近場に出かけることにいたしました。

f:id:zx900a:20200810094539j:plain

暑いので流しそうめん行くことに。阿久根市の大野庵さんへ。

以前は「田代そうめん流し」という名前だったのですが、今年、大野庵という名称でリニューアルオープンいたしました。まだオープンしたばかりであちこち外回りは工事やってるところがありました。

f:id:zx900a:20200810095213j:plain

施設はオープン直後でかなり綺麗でおしゃれな感じでございます。

f:id:zx900a:20200810095447j:plain

f:id:zx900a:20200810095514j:plain

周辺は川や森に囲まれているので結構涼しいです。川のせせらぎを聞きながらの食事は中々、風流な感じがいたします。この川の水を水槽に引いてニジマスの養殖もやっているようです。

f:id:zx900a:20200810100141j:plain

f:id:zx900a:20200810100157j:plain

大きなニジマスが沢山泳いでました。

f:id:zx900a:20200810100305j:plain

f:id:zx900a:20200810100320j:plain

ニジマスセットに地鶏の刺身を注文。そうめんはコシがあって中々美味しゅうございました。たまにはこういうのも良いもんですね。朝かなり早めに行ったので私達が着いたころはお客さんは少なかったのですが12時が回る頃は結構満席になってました。お盆期間中とかはかなり多いのではないでしょうか。

f:id:zx900a:20200810101647j:plain

腹ごしらえが済んだので、お次は別腹のスイーツを求めて阿久根市の農園ガーデン空さんへ。

f:id:zx900a:20200810101828j:plain

ここは綺麗な庭園と今は時期ではないですがいちご狩りができる農園があります。受付で入園料を払って中に入ります。大人1人500円、中高生300円、小学生以下は無料です。

f:id:zx900a:20200810102214j:plain

f:id:zx900a:20200810102225j:plain

中は綺麗な庭園となっております。

f:id:zx900a:20200810102313j:plain

庭園を奥に進むと、テラスカフェ空というカフェがあります。ここのスイーツが目的でやってまいりました。

f:id:zx900a:20200810102950j:plain

f:id:zx900a:20200810103023j:plain

カフェフロートやチョコバナナパフェを子供らは注文。家族は昼食の直後だったので控えめなやつにしていました。
私はというと・・・・・・。

f:id:zx900a:20200810103213j:plain

フレッシュメロンパフェ。きゃぁぁ~~~~~~~~デカくて美味しそう!!!!!

f:id:zx900a:20200810103500j:plain

中々のボリュームです。嫁にオメーそれ全部食えんのか?と言われましたがもちろん全部食いました。美味しゅうございました💛。昨年もこれ目当てでここに来たんですが夏から秋頃まで季節限定のメニューなので、丁度終わってしまった直後で昨年は食べられなかったんです。ようやく食べられて満足でございます。

もう一回くらい食べにこよう。もちろんバイクで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

チェーンの掃除などを・・・・・。

暑いです。昨日まで連日の35度ですから堪りませんです。

先日、梅雨明けしたと思ったら、今度は猛暑でございます。

昼間はバイクで走っていても熱中症になってしまいそうですね。

f:id:zx900a:20200802170830j:plain

私の場合、暑い昼間ではなく涼しい早朝走っております。今朝も5時から朝駆けでございます。先週の4連休は雨でほとんどマシンに乗れませんでした。昨日の土曜も仕事で乗れず・・・・・。本日ようやくまともな晴天で乗れました。早朝走るのはやっぱり気持ちがいい!!。

f:id:zx900a:20200802171400j:plain

うまく撮れたと思ったんですが後ろのニンジャがブレブレですね。

自分のニンジャも通常の3倍早ければいいのですが、まったくの普通です(笑)。

GPZ1000RXのクランクが入っており排気量が少し上がっているので通常よりはちょっとだけパワフルではあります。キャブセッティングが結構適当なので、もうちょっとちゃんとセッティングすればさらに良くなるとは思います。

f:id:zx900a:20200802172526j:plain

帰りの高速パーキングは朝とはいえ、かなり少ない印象でございました。

コロナがかなり増えてきているので仕方ないことではありますが皆さん結構自粛されているようです。鹿児島は感染が毎日増加している状況なので私も県をまたぐツーリングはもうしばらく控えようと思っているところでございます。早く普通にもどってくれ~~~~~!!。

帰りの下道はかなりの暑さで自宅でエンジン停止してからもファンが2回ほど回ってました。ニンジャの夏のお約束ですね・・・・・。

f:id:zx900a:20200802205728j:plain

油温を見たら80度になってました。

マシンの掃除を済ませてからチェーンメンテなどを行いました。今まで使用していたドライルブを使い切ったのでZX-14Rで使用していたRacing Taskのチェーンルブに切り替えようと思います。

f:id:zx900a:20200802185729j:plain

チェーンのコマに1滴づつ注していくやつです。

f:id:zx900a:20200802185843j:plain

100円ショップの化粧品コーナーに売っている香水用の注射器の先端を注油し易いように先端を曲げて注油に使っております。

f:id:zx900a:20200802190049j:plain

一応、チェーンクリーナーで洗浄してから注油いたしました。

f:id:zx900a:20200802190215j:plain

かなり汚れてました。

f:id:zx900a:20200802190449j:plain

注油です。チェーンを連結するコマの左右に一滴一滴注油していきます。地道な作業が嫌いな私にはこれ結構根気のいる作業です。

f:id:zx900a:20200802190719j:plain

結構な時間しゃがんで作業せねばならないので、腰がやばい(笑)ちょっと注油しては立ち上がり一服の繰り返しでございます。

チェーンを少しづつ回しながら注油するんですが、注油しながらだんだんタイヤを回すのが軽くなってくるのがわかるのはなかなか凄いと思います。

f:id:zx900a:20200802191257j:plain

ようやく注油が終わってタイヤを手で回すと勢いよく回転いたしました。結構抵抗が減っているのではないでしょうか。かなり軽いです。

これで一晩位馴染ませてから余分な油分をふき取って完了です。最初の1回目の走行時はルブの飛散がありますが、2回目以降はほとんど飛散が無くなります。1000K位は十分持つ印象です。

これから暑さが厳しい時期が続きますが熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

ブログをお読みいただきありがとうございました。それではまた。

そろそろ梅雨明けか・・・・・。

久しぶりにブログの更新をさせていただきます。

あまりに雨が降りっぱなしなので、ほぼ1ヶ月バイクに乗れませんでした。

例年は梅雨時期にも結構乗れる日が有ったりするのですが、今年はとにかく切れ間なく雨が降り続いた感じです。

こちらはようやく梅雨が明けそうな気配がいたします。

バイクに乗れないうえに鹿児島でコロナウイルスの感染が拡大したため何処かへ出かけることも自粛してしまっているためブログも更新せずでございました。

このところ仕事も忙しく拍車をかけてバイクに乗れておりません。昨日の土曜は超久しぶりに朝から天気が良かったのですが仕事ですよ・・・・・。

今朝はちょっと怪しい天候だったのですが、なんとか持ちそうな感じだったので堪らず朝駆けでございました。

f:id:zx900a:20200719155902j:plain

やっぱりバイクは良いなぁ~~~!!。

f:id:zx900a:20200719160934j:plain

空がかなり鉛色になってきたので、バイクを満喫する暇もなくとっとと退散いたしました。

f:id:zx900a:20200719161213j:plain

先月、特別給付金が支給されたんですが、10万円のうち半分を嫁が渡してくれました。

まあ2、3万貰えたらいいかなと思っていたので嬉しい誤算でございました。嫁ちゃん、ありがとう!!!!!。

もらった給付金でコンプレッサーを買い替えました。昨日到着。

MAXの常圧タイプを購入しました。私の場合、インパクトやグラインダー等のエア工具は使わないので常圧で十分でございます。高圧はかなり高価ですしね。

f:id:zx900a:20200719162324j:plain

思っていたよりやや大きいですね。

f:id:zx900a:20200719162516j:plain

今まではリョービを使っていたのですが、リョービより幅が20cmほど大きいです。

f:id:zx900a:20200719162730j:plain

今まで使っていたリョービのコンプレッサーです。15年程使用いたしました。特に故障もなく良く働いていただきました。今も問題なく作動するのですがタンク内の錆が酷くてそろそろ買い換えなければと思っていたところでございました。捨てるのももったいないのでとりあえず物置にしまっておきます。

f:id:zx900a:20200719163132j:plain

とりあえずガレージの定位置に据え付けてマニュアル通りに試運転を行います。

下にマットを敷くと若干ですが騒音が小さくなります。

f:id:zx900a:20200719163524j:plain

試運転の前にホームセンターで調達してきたセパレーターを組んでコンプレッサーに接続いたします。

f:id:zx900a:20200719163721j:plain

ホースの中間につないで圧縮空気内の水分をこれで分離いたします。早速、試運転をいたしました。今まで使用していたリョービよりは少しですが静かではございました。動作も問題は無いようです。

タンク容量が5Lしかないので来月、アストロプロダクツでアルミのサブタンクを買ってこようと思います。

とにかくタンクの錆に気を付けながら使わなければ。

f:id:zx900a:20200719164841j:plain

コンプレッサーを買って少し給付金が余ったので、それに私の小遣いを足してカドヤのブラックアンクルも買いました。

f:id:zx900a:20200719165107j:plain

バイク用のブーツ買うのは7年ぶりくらいです。新品のレザーの匂いがいたします。

f:id:zx900a:20200719165304j:plain

厚底タイプを購入。結構ゴツイ感じがいたします。

f:id:zx900a:20200719165413j:plain

分かりにくいかもしれませんが、左足の甲の部分にシフトチェンジ用の補強が入っております。

f:id:zx900a:20200719165541j:plain

右には入ってないですね。

f:id:zx900a:20200719165642j:plain

このブーツを購入した決め手は、踵の段差が滑らかだった点です。ハーレーはシフトペグが遠く私は足が小さめなので、踵に段差のあるブーツだとステップに踵が引っかかってシフトチェンジしずらかったんです。今までは靴底に段差のないスニーカーを履いてスポーツスターに乗っていたんですが、これでちゃんとしたバイクブーツで乗れます。

f:id:zx900a:20200719170422j:plain

締付はマジックテープになっております。これ、そのうち革ベルトにカスタムしていただこうかと思っているところです。

f:id:zx900a:20200719170620j:plain

履いてみるとホールド感が高いです。靴底が分厚いのでちょっと歩くとき硬い感じですね。使っていくうちに馴染んでくると思います。あとでオイル塗っておきましょう。

よぉ~~しっ!!4連休は走るぞぉぉ~~~!!雨降りませんように。

XL1200CX 5度目のマップ書き換え

地方の緊急事態宣言開けから今日で約1ヶ月ですが、その間、天候不順でバイク乗れず・・・。最初の週末は雨、その次は快晴だったのですが火山灰に降られ乗れず、その次は雨と火山灰のダブル攻撃、そして昨日は雨と天候に見放され続けておりました。

今朝は待望の快晴でございました。約1ヶ月半ぶりの朝駆けでございます。

以前にフューエルパックFP3で私が書き換えを断念したHD SEスリップオン・ノーバッフルのマップを昭和のオッサンさんのブログでのFP3のマップ書き換えの記事を参考にさせていただき、再チャレンジすることにいたしました。

f:id:zx900a:20200607142702j:plain

8か月ぶりにFP3を装着いたしました。

f:id:zx900a:20200607142837j:plain

操作方法をほぼ忘れてしまっておりFP3購入時に付属していたショップオリジナルの取説を再度読み直します。スマホを接続すると、アプリのアップデートが始まりました。久しぶりの接続でアップデートがたまっていたのか、かなり長かったです。

ベースマップをHD SEスリップオン・ノーバッフルに設定して書き換えます。以前は走り出してあまりの調子の悪さに、書き換えを途中で断念したのですが、昭和のオッサンさんのブログを拝見したところ、どうもそれが正常で、その状態でオートチューンを3回行ってマップをフラッシュすればOKとの事でしたので私もやってみることに。

f:id:zx900a:20200607143205j:plain

オートチューンを起動してとりあえずいつものコースで霧島へ。このマップは相変わらず出だしでプスプスと調子が悪いです。走り出して回転が乗ってしまえば問題は無いのですが減速してスロットルオンにすると息をついたりと走りながら不安になってしまう調子の悪さです。あまりエンジンをブン回したくは無いのですがある程度上まで補正したいので4000から5500あたりまでを多用します。パーキングでオートチューン1回目の書き換えを実行。

f:id:zx900a:20200607144834j:plain

これまで使っていたマップよりちょっと補正範囲が少ない気も致しますが、まあこんなもんでしょう。実際このマシンでは多分この範囲しか使わないと思います。引き続き2回目のオートチューンを実行。2回を実行して走り出して驚いたのですが、1回目より燃調が濃くなっているようでした。しかも息付きやクシャミはほとんど見られなくなりました。走っている途中でメーターのエンジンのエラー表示が点灯いたしました。エラー内容は予想どおりフロントシリンダーの燃調が濃いという内容でございました。FP3は1回目と2回目のオートチューンでは薄い領域と濃い領域をそれぞれで試しているのでしょうか?昭和のオッサンさんも書かれておりましたが、FP3って結構凄いパーツなのでは・・・・・。

f:id:zx900a:20200607145304j:plain

途中のコンビニでメーターのエンジンエラー表示をリセットして2回目の書き換えと3回目の実行です。3回目はさらに状態が良くなっておりました。1回目と2回目の中間と言う感じです。息つきとアフターファイアもほとんどなくなりました。以前、このマップはオートチューンを重ねるたびに調子が悪くなっていった印象なのですが、これはどういうことなんでしょうか。アップデートが入って内容が改善されたのかもしれません。

f:id:zx900a:20200607151933j:plain

高速のSAで3回目を書き込んで完了です。

f:id:zx900a:20200607152056j:plain

3回目のオートチューン完了後はエンジンの調子はノーマル状態を含めて多分今までで最も状態が良くなりました。薄いとも感じず濃くもない、スロットルをラフにガバッと開けても力強く加速していきます。エンジンのエラー表示も出てはおりません。自分的には5回目の書き換えでしたが非常に満足のいく内容となりました。昭和のオッサンさんありがとうございました。

f:id:zx900a:20200607153309j:plain

帰宅後はマシンの掃除とFP3の取り外しを行いました。

f:id:zx900a:20200607153441j:plain

f:id:zx900a:20200607153500j:plain

装着していたほうが何かと遊べるので良いんですが、万一故障した場合にノーマルマップに戻せなくなるので外して保管いたします。次の装着は車検時のノーマル戻しの時でしょうか。使い方をまた忘れているんだろうな(笑)FP3については色々言われてはおりますが燃調マップなどまったくのド素人の私でもここまでやれてしまうのですからFP3は単純に良いパーツだと思います。